ビットコインキャッシュの半減期後になにが? 2時間のブロック遅延も価格が上昇したワケ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコインキャッシュの半減期後になにが? 2時間のブロック遅延も価格が上昇したワケ
 

ビットコインキャッシュの半減期後になにが? 2時間のブロック遅延も価格が上昇したワケ

ビットコインキャッシュの半減期後になにが?

ビットコインキャッシュは今回の半減期で、ビットコイン(BTC)やビットコインSV(BSV)より一足先に、12.5BCHから6.25BCHへブロック報酬が減額された。

半減期後に注目されたのは、半減期後のマイナー動向。理由は、SHA-256アルゴリズムを採用するBTC、BCH、BSVのマイニングは、同一のASICマシンを用いて、任意にマイニングする通貨を選択することが可能なこと。ブロック報酬の減額されたビットコインキャッシュから、経済的合理性に基づいたマイナーが他のチェーンに撤退する懸念が浮上していた。

結果から述べると、一部のマイナーが実際に撤退。ハッシュレートとプールのステータスが低下したのが確認され、一時的にブロック生成に大幅な遅延が生じた。

ビットコインキャッシュが実行ブロック630,000を迎えたのは、日本時間21時20分。AntPoolがブロックの生成に成功し、報酬が6.25BCHへ半減されたのが確認された。

半減期とその後のネットワーク推移

ビットコインキャッシュの価格は?

半減期後の推移

一方、この画像は、半減期が実行されてから2時間40分後のスクリーンショットであり、最も遅延が発生した半減期直後の状況ではない。最も状況が悪化した半減期直後と、その後の推移で大きく異なる点は、ハッシュレート値で1位にランクインするBTC.comプールのハッシュレートが大幅に増加した点だ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B