仮想通貨ネム、次世代トークンSymbolに関して日本語対応「AMA」を初開催 

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ネム、次世代トークンSymbolに関して日本語対応「AMA」を初開催 
 

仮想通貨ネム、次世代トークンSymbolに関して日本語対応「AMA」を初開催 

ネム公式初のAMA

また、ネムグループは日本時間9日(木)の20時より、初のコミュニティAMA(Ask Me Anything:なんでも聞いて)を行う予定。最初のAMAセッションは、以下の時間に予定されている。

AMAのツイッターアカウントは:@NemberAma。このアカウントで、ユーザーは質問を送信、NEM側が質問に回答する方式をとる。

AMAの目的:Symbolローンチの明確化

更新内容では、次期大型アップグレード『Symbol』のローンチ時期を明確にすることを中心に、当発表から10日以内に、ローンチまでのより明確なロードマップを公開すること、コミュニティとの情報共有などのアプローチ方法を新たに提案する。

今後ネムのエコシステムは、ネムグループ、コアチームおよびコミュニティという3つの柱によって支えられることになるという。

主体となる『NEMグループ株式会社』には以下3つの部門がある。

経営陣も刷新され、ネムグループのCEOには、David Shawが就任。ネム財団のAlexandra Tinsman理事長は運営リーダーシップから退任し、6ヶ月の長期有給休暇を取るとした。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B