金融大手フィデリティのFDA、ビットコインの流動性を拡大へ 仮想通貨取引所ErisXの現物市場を統合

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

金融大手フィデリティのFDA、ビットコインの流動性を拡大へ 仮想通貨取引所ErisXの現物市場を統合
 

金融大手フィデリティのFDA、ビットコインの流動性を拡大へ 仮想通貨取引所ErisXの現物市場を統合

フィデリティ、ErisXを取引プラットフォームに統合

今回の統合により、ErisXの仮想通貨の現物市場にFDAの顧客からアクセスできるようになり、ビットコインの流動性を高めるきっかけになると期待されている。なお、現物アルトコイン市場については、現時点でアクセス可能か、明らかになっていない。

なお、FDAはこれまでビットコインのOTC取引およびカストディサービスだけ提供していた。

ErisXは、ナスダックやマネックスグループなどの金融大手が出資を行い、米商品先物取引委員会(CFTC)から先物取引を提供できるライセンスを取得している機関投資家向けのプラットフォームだ。現在ビットコインの先物取引のほか、ETH・LTC・BCHの現物OTC取引も提供している。

情報筋の話では、今回の動きの背景には、FDAの事業の急成長があるようだ。新型コロナウイルスの影響で投資家が新たな投資先を探す中、FDAには年金を運用するファンドやファミリーオフィス、ヘッジファンドのマネーが流入している。

フィデリティの担当者は、「取引を行う顧客は月ごとに増加している。ここ数週間ではさらに勢いが増し、例えば、『価値の保存』や『デジタルゴールド』といった言葉が、投資家からより多く聞かれるようになった」と説明している。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B