「プライバシー銘柄が仮想通貨市場の鍵となる」コインベースCEOが独自見解を披露

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「プライバシー銘柄が仮想通貨市場の鍵となる」コインベースCEOが独自見解を披露
 

「プライバシー銘柄が仮想通貨市場の鍵となる」コインベースCEOが独自見解を披露

コインベースCEO:匿名通貨の重要性

Armstrongはメディアの「Project Syndicate」に記事を投稿し、その中でプライバシー通貨の秘めるポテンシャルについて見解を披露している。

見解によれば、ZcashやMoneroといったプライバシー通貨は、マネーロンダリング(資金洗浄)といった観点から物議をかもす点は多いものの、そのプライバシー通貨の特徴である「プライバシー保護」の機能が、より安全な金融システムの構築に貢献できると見ている。

同氏曰く、資金を移動させるために、利用者が直接秘密鍵を保管することの可能な、第三者機関に頼らないノンカストディアルのウォレットが今後重要になってくるとしている。

過去には、コインベースは仮想通貨の普及に向けて、自社アプリウォレットの「Coinbase Wallet」で、ユーザーネーム宛てに簡単に仮想通貨を送れる新機能を導入した。

参考:Brian Armstrong

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B