[cryptopack id="115"]

SBI、ブロックチェーン活用の外国為替取引データのコンファメーションシステムを提供【フィスコ・ビットコインニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

SBI、ブロックチェーン活用の外国為替取引データのコンファメーションシステムを提供【フィスコ・ビットコインニュース】

 

SBI、ブロックチェーン活用の外国為替取引データのコンファメーションシステムを提供【フィスコ・ビットコインニュース】

2020/04/17 10:58

SBIホールディングス<8473>と、子会社のSBIリクイディティ・マーケットは16日、2020年4月より、ブロックチェーンを用いた外国為替取引データのコンファメーションシステム「BCPostTrade」を提供すると発表した。

「BCPostTrade」は米R3社のブロックチェーンソリューション「Corda(コルダ)」を実装した外国為替取引のコンファメーションシステム。従来のコンファメーション業務では電話やメールでの手作業に頼っていたため、情報の確認漏れやメールの誤送信といったオペレーショナルリスクが顕在化していたという。同システムの活用により、『コンファメーション業務におけるオペレーショナルリスクを低減するとともに、「Corda」を用いて、高いプライバシー保護と改竄耐性の確保を図る』としている。

また、ブロックチェーンにより当事者間での取引データの同一性が保証され、照合作業の信頼性が向上するほか、情報伝達のリアルタイム化によりバックオフィス作業へのシームレスなデータ連携も可能になると伝えている。

今後については、「SBIグループ内での本ソリューションの実運用を行いながら、現行のスマートコントラクトをより拡張させたコンファメーションのマッチング自動化、資金決済を含めた一貫した契約の自動執行等、更なる機能追加を行っていく予定」としており、将来的には、「広くグループ外からも参加企業を募り、複数企業間でのプロトコルの統一化を推し進めることで、バックオフィス用ソリューションの次世代スタンダードへと成長させていくことを目指していく」との意向を示している。

<HH>

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/5347

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。