[cryptopack id="115"]

$IOST のエンタープライズ向けブロックチェーンAiou Technologyが中国ブロックチェーンネットワークBSNに参加

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

$IOST のエンタープライズ向けブロックチェーンAiou Technologyが中国ブロックチェーンネットワークBSNに参加

 

$IOST のエンタープライズ向けブロックチェーンAiou Technologyが中国ブロックチェーンネットワークBSNに参加

2020/04/25 12:10

4月18日、IOSTエンタープライズ向けとして提供されているAiou Technologyが正式に中国のブロックチェーンネットワークである the Blockchain-based Ser­vice Net­work BSNのディベロッパーになりました。

BSNは中国初の全国的なブロックチェーンネットワークであり、下記のような特徴があります。

  • 中国政府の政策シンクタンクである国家情報センター(SIC)の支援を受け、中国の主要国営通信会社China Mobileと中国政府が支援するペイメントカードネットワークChina UnionPayおよびRed Date Technologyが共同開発
  • クロス・ネットワーク、クロス・リージョン、クロスインスティテューションのグローバル・ブロックチェーン・サービス・インフラストラクチャを提供
  • インターネットの概念に基づいたパブリックなブロックチェーンのリソース環境を開発者に提供することで、ブロックチェーンのアプリケーションの開発、展開、運用とメンテナンス、相互運用性、規制に関わるコストを大幅に削減し、ブロックチェーン技術の迅速な開発と活用を促進

BSNについて

従来のコンソーシアム・チェーン・アプリケーションの参加者は、独自の排他的ノードとそれぞれの合意メカニズムを構築して操作する必要がありました。

各ノードは、インターネットまたは内部ネットワークを介して相互に接続するために、物理サーバやクラウドサービスを使用する必要があります。これにより、ローカルエリアネットワークに似た分離されたブロックチェーンアプリケーションを形成します。

この伝統的な構造では、参加者は各コンソーシアムチェーンのための新しいブロックチェーン運用環境を確立する必要があり、高いコストと、サーバリソースを完全に利用することができません。ブロックチェーンの開発においては、デプロイとメンテナンスに伴う高いコストが大きな障害になっています。

さらに、さまざまなLANタイプのブロックチェーン・アプリケーションで採用されている基盤フレームワークには統一された技術標準がないため、ビジネス・データは互換性がなく、ブロックチェーン・テクノロジーの応用が制限されます。このため、業界全体で採択された公共インフラネットワークの構築が急務となっています。

2019年10月15日、BSNは国家情報センター、China Mobile&China UnionPayの運営者により共同で営業開始しました。BSNの使命は、ブロックチェーン・アプリケーションを低コストで開発、展開、運用、保守、相互運用、監視できる公共インフラネットワークを提供することです。

12月1日、杭州で初のBSNパートナー会議が開催され、様々な業界の専門家や学者がスマートシティとデジタル経済の発展におけるBSNの役割について徹底的な議論を行いました。
BSNの設計と構造の概念は、インターネットのTCP/IPプロトコルを想定していました。
BSNは、クロス・クラウド、クロス・フレームワーク、クロスポータル・サービスを備えたグローバルなベーシックネットワークです。これは、ブロックチェーン運用環境プロトコルを確立することで、すべてのデータセンターを繋げることを目的としています。
グローバル・パブリック・ネットワークとして、BSNはコンソーシアム・チェーンとパブリック・チェーンの両方をサポートしています。これは、中国が独自に開発し、ネットワークへのアクセス権によって制御される世界初のインフラ・ネットワークであり、世界中へ迅速に展開することができます

BSNメンバーのカテゴリー

1.クラウドサービスプロバイダ

BSNの公共シティノードソフトウェアをインストールすることで、クラウドサービスプロバイダは自社のクラウドサービスリソース(CPU、ストレージ、帯域幅)をBSNに接続し、サービスを販売することができます。

2.基盤となるブロックチェーンフレームワークプロバイダ(具体的にはコンソーシアム・チェーン)

開発者が対応する基準を選択したあと、ブロックチェーンのフレームワークサービスをサービスネットワークにデプロイできます。

3.ポータルプロバイダ

ポータルプロバイダは、既存のクラウドサービスポータルまたは開発者ポータル内のサービスネットワーク上にBaaSプラットフォームを迅速かつ費用対効果の高い方法で構築し、サービスネットワークに基づくブロックチェーンアプリケーションの開発、導入、運用サービスを顧客に提供することができます。

IOSTエンタープライズ版Aiou TechnologyのBSNへの参加について

2020年4月18日、IOSTエンタープライズ版Aiou Technologyは、全米規模のコンソーシアムチェーンであるBSNブロックチェーンサービスネットワークの認定ディベロッパーになりました。

Aiou Technologyは、BSNの認定ディベロッパーとなった後、BSNサービスネットワークの開発とテストに参加します。BSNは偽造防止トレーサビリティ、サプライチェーンファイナンス、データ資産共有、認証記録に基づいたブロックチェーンソリューションをリリースし、サプライ業界の需要に対し正確で効果的なドッキングを提供します。

IOSTは、BSNによって公認されたことを光栄に思います。IOSTとそのエンタープライズ版であるAiou Technologyは、BSNアプリケーションの開発に貢献し続けます。

IOSTは、China MobileやWeizhong Bankなどの有名企業とともに、カスタマイズされた産業用ブロックチェーンソリューションを作成し、重要性が増している新たなインフラ、スマートシティ、そしてデジタル経済の発展に貢献することを目指しています。

将来的には、IOST Enterprise Editionは引き続きブロックチェーン技術に専念し、6つの主要な技術的メリット (マルチクラウドのサポート、マルチチェーンのサポート、許可管理、スマートコントラクト、プライバシー保護、コンセンサスメカニズム) を使用して、BSN Development Allianceに貢献をし、ブロックチェーン技術の商業的な応用を進めます。

記事ソース:Medium

The post $IOST のエンタープライズ向けブロックチェーンAiou Technologyが中国ブロックチェーンネットワークBSNに参加 appeared first on CRYPTO TIMES

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/5383

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。