[cryptopack id="115"]

【イベントレポ―ト】Kyber Network Loi Luu氏;Katalyst, KyberDAOと今後の展望- Ethereal Virtual S…

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

【イベントレポ―ト】Kyber Network Loi Luu氏;Katalyst, KyberDAOと今後の展望- Ethereal Virtual S…

 

【イベントレポ―ト】Kyber Network Loi Luu氏;Katalyst, KyberDAOと今後の展望- Ethereal Virtual S…

2020/05/08 08:30

本日5月7日~8日にかけて開催されている「Ethereal Virtual Summit 2020」にて、Kyber Networkの創設者であるLoi Luu氏がこれからの展望としてKatalystやKyberDAOについて説明しました。(Kyber Networkに関してはこちらの記事で詳しく説明しています)

The Future of Decentralized Liquidity for DeFi

Kyber Networkは、DeFiなどのサービスにおける流動性を高めるための、複数のDeFiプラットフォームとエンドユーザーを最適なレートでつなげる流動性プロトコルとして機能します。

Kyber Networkを利用することで、全ての取引がオンチェーンで行い透明性を確保しながらも、一元的にアグリゲート(集約)された流動性にアクセスすることができます。

今後の展望としてKyber Networkが実装を予定としているプラットフォームのプロトコルとKNC(Kyber Network Crystal)トークンモデルを改善する大型アップデート「Katalyst」により、Kyberにはさらなる流動性がもたらされます。Katalystの大きな変更点は以下の4点とされています;

  1. プロトコルにおける意思決定がKyberDAOによって行われる
  2. KNCトークン保持者への新たなステーキングメカニズム
  3. 流動性供給の改善
  4. テイカー・DAppsでの任意の手数料設定

KyberDAOはKNCの保持者がプロトコルにおける決議や重要なネットワークパラメーターに対して投票を行うことができるコミュニティプラットフォームです。

Kyber Mediumより

KNCを保有することで、投票権だけ出なく、ネットワーク手数料の一部をETHの配当として獲得することもできます。

KyberDAOの登場により、KNCは”デフレーションモデルを採用し、トークンがバーンされステーキング報酬がDAOによって決定される“世界で初めてのトークンとなります。

Katalystでは、徴収された手数料の一部がプールの供給者へインセンティブとして還元される仕組みになっており、インセンティブの供給者はKNCを保有する必要はありません。

Mediumより

同プラットフォームを使用するDAppは、自身のビジネスモデルに応じて任意にマージンを設定することができます。

また、開発者は流動性の心配をすることなくアプリやDeFiユースケースを開発することができます。

Ethereal Virtual Summitについて

Ethereum Virtual Summitは、Ethereum最大のインキュベーターとされるConsenSysによるコミュニティイベントです。

2月の時点ではニューヨークでの開催が予定されていましたが、世界の情勢を受けオンライン・無料で開催しています。

以下のリンクより、ウェブ上で参加することができます;

Ethereal Virtual Summit

The post 【イベントレポ―ト】Kyber Network Loi Luu氏;Katalyst, KyberDAOと今後の展望- Ethereal Virtual Summit 2020 appeared first on CRYPTO TIMES

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/5429

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。