[cryptopack id="115"]

ビットコインの半減期直前!ざっくりと説明

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコインの半減期直前!ざっくりと説明

 

ビットコインの半減期直前!ざっくりと説明


筆者: ひろぴー


2020/05/07

2020/05/06

ビットコインの半減期とは?

5月12日前後にビットコインの半減期が予定されています。この半減期とは、新規ブロック生成時のブロック報酬が半分になるタイミングです。ビットコインのインフレを防ぐために設計されており、これを変更することはできません。

ビットコインの半減期は、21万ブロックごとになっており、2012年に1回目、2016年に2回目がありました。

3回目の半減期では、ブロック報酬は、12.5BTCから6.25BTCへ減少します。

コインゲッコーのインフォグラフィックが見やすいですね!

半減期で価格は上昇するのか

半減期でビットコインは上昇するという話を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

ビットコインは、誕生以来2017年の200万円台まで上昇し続けたため、正しかどうかの証明は難しいところですが、半減期で需給が改善されることは間違いありません。

ビットコインが誕生した時のブロック報酬は50BTCでした。しかし2012年に向かえた最初の半減期で25BTCに減少。2回目の2016年には、12.5BTCに減少しました。

市場の売り買いが拮抗している場合、供給されるビットコインが減少します。そのため、これだけを考えた場合、買い手は変わらず売却されるビットコインが減少するため、価格が上昇することになります。

 

2019年末にブルームバーグの記事で話題になりましたが、半減期を迎えた後にビットコインは大きく上昇しています。

  • 1回目の半減期:82倍
  • 2回目の半減期:22倍

▼過去の半減期での値動き

今回の場合、市場で売却されるビットコインの総額は1日あたり7200万円に減少します。

1日のマイニング報酬で考えてみましょう。

マイニング報酬は1日に144BTCあります。ビットコインの価格が100万円の場合、1億4400万円の価値があります。マイナーがマイニング報酬を全て売却すると仮定すると、今の時点ではこの額の売りが出てくることになるのです。

しかし、マイニング報酬が半分の6.25BTCになるため、市場で売却されるビットコインの総額は7200万円に減少するのです。

これが、半減期を迎えるとビットコインが上昇すると言われている主な理由です。

なお、10回までの半減期のブロック報酬の推移は以下のようになっています。

 

報酬 回数
2009 50 0
2012 25 1
2016 12.5 2
2020 6.25 3
2024 3.125 4
2028 1.5625 5
2032 0.78125 6
2036 0.390625 7
2040 0.1953125 8
2044 0.09765625 9
2048 0.048828125 10

 

注目の半減期は、5月12日午前1時から2時あたり。

どのような値動きとなるのか、目が離せません。


Coincheck

一番簡単にビットコインを買える取引所

東証1部マネックスグループの取引所。12の仮想通貨へ約500円から投資可能!アプリダウンロード累計270万


口座開設はこちら


GMOコイン

レバレッジ取引ならGMOコイン

投資初心者でも使いやすい取引アプリを提供。仮想通貨FXでアルトコインのレバレッジ取引も可能!


口座開設はこちら


bitbank

リップルの取引高世界一のbitbank

人気のリップル、モナコインの取引所として個人投資家からの信頼が高くセキュリティーも高評価!


口座開設はこちら


※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

ひろぴー

ひろぴー

CXRエンジニアリングCEOとして金融取引ソリューション企業を経営。投資暦は10年以上。株式投資から開始し、FX、先物、商品まで取引。2014年から仮想通貨に投資を開始。同時に仮想通貨投資のエバンジェリストとして執筆・セミナー活動を開始。FX市場で鍛えた世界の投資マネーの潮流を読み取る分析力を武器に、仮想通貨取引でも高い実績を叩き出す。ビットコインFXブログ(https://bitcoin-fx.jp/)を運営中


ひろぴーの投稿

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/column/1746

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。