[cryptopack id="115"]

高値圏での攻防を続けるビットコイン、このまま続伸なるか?

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

高値圏での攻防を続けるビットコイン、このまま続伸なるか?

 

高値圏での攻防を続けるビットコイン、このまま続伸なるか?


筆者: サエグサケイト


2020/05/29

2020/05/29

5月12日にビットコインは半減期を迎え、それから約2週間が経ちました。半減期を迎えたことによって、ビットコインのマイニング報酬が半分になったため、約9億円の売り圧力が減少したことになります。売買代金からするとわずかな額ですが、過去の半減期後と直近の値動きを見る限りでは強い上昇材料になっていると考えています。

参考:ビットコインは3回目の半減期を通過、現状まとめ

半減期前には90万円だった価格は100万円を超える程まで上昇し、現在は102万円となっています。この2週間は90万円台後半を中心とした大きなレンジ相場となっており、高値のブレイク待ちという状況でしょうか。

何度も106万円をトライしているため、このまま高値更新を期待したいと思います。

日足チャート分析

日足チャートが興味深い動きとなっています。これまでチャネルラインに沿って上昇を続けていましたが、半減期後にこのラインを割り込みました。しかし、再度チャネルの中に戻るような値動きを見せています。

このまま続伸した場合、チャネルラインでのリターンムーブを狙ったトレードの損切りが入りやすくなります。そうなると、ショートカバーを誘発し、ここ2日間のようなかなり強い上昇が期待できると考えています。

106万円が直近高値の水平線であり、何度もトライしている節目であるため一度は止まるでしょう。このままチャネルラインに戻れるかどうか、そして106万円を突破できるかどうかが重要なポイントとなってくるでしょう。

今夜の米トランプ大統領の中国に関する記者会見が大きな影響を与えそうです。
※時間は未定

4時間足チャート分析

4時間足チャートでは下降ウェッジのパターンを形成。水曜日にウェッジを上抜けし、その後も力強い上昇を見せています。日足チャートと同じく、とても奇麗なチャートと言えます。

ビットコインではウェッジのパターンが多く見られ、ブレイクした方向へと順張りすると勝率が高いと筆者は感じており、このパターンは意識しておきたいところです。

一目均衡表の雲も上に抜けており、やはり注目すべきレジスタンスラインは106万円でしょう。

筆者の売買戦略は、買い継続。押し目を形成したタイミングでは買い増しを狙っていきたいと考えています。

一番簡単にビットコインを買える取引所

東証1部マネックスグループの取引所。12の仮想通貨へ約500円から投資可能!アプリダウンロード累計270万


口座開設はこちら

レバレッジ取引ならGMOコイン

投資初心者でも使いやすい取引アプリを提供。仮想通貨FXでアルトコインのレバレッジ取引も可能!


口座開設はこちら

リップルの取引高国内トップのbitbank

人気のリップル、モナコインの取引所として個人投資家からの信頼が高く、セキュリティーも高評価!


口座開設はこちら


※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

サエグサケイト

サエグサケイト

現役大学生FXトレーダー。2018年に仮想通貨に出会ったことから投資を始め、現在はFX・指数の中長期トレードをメインに行なっている。テクニカルとファンダメンタル分析を組み合わせた、大きな波に乗るトレードが得意。趣味は読書とラーメン屋巡り。

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/column/1799

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。