[cryptopack id="115"]

BraveブラウザがURLへ入力された検索ワードの一部をアフィリエイトリンクへ自動変換していることが発覚

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

BraveブラウザがURLへ入力された検索ワードの一部をアフィリエイトリンクへ自動変換していることが発覚

 

BraveブラウザがURLへ入力された検索ワードの一部をアフィリエイトリンクへ自動変換していることが発覚

2020/06/07 19:45

プライバシー保護に焦点を当て、広告ブロッカーとしても人気ブラウザBraveが、Binanceやその他複数のサイトでURLを入力した際、各サイトの招待リンクへ自動変換していることが発覚しました。

ユーザーの一人がTwitterにて「binance.usと入力するとbinance.us/en?ref=35089877という招待コード付きのURLへ自動変換される」ことを発表しました。

これに対してBraveのCo-FounderでありCEOであるBrendan Eich氏は「Braveブラウザの欠陥である。BraveはBinanceのアフィリエイトであるが、ユーザーが入力した文字列の自動変換はされるべきではない。」とコメントしています。さらに、アップデートにより自動変換機能を修正する旨も発表していますが、期日は明言していません。

今回の件に関して、Githubに掲載されたBraveのソースコードを参照すると、Binance以外にもLedgerやTrezor,Coinbaseなどの他の複数のサイトに対しても同様の自動変換を行っていることがわかっています。

Braveについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

The post BraveブラウザがURLへ入力された検索ワードの一部をアフィリエイトリンクへ自動変換していることが発覚 appeared first on CRYPTO TIMES

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/5567

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。