[cryptopack id="115"]

ビットフライヤー子会社、なりすまし防止機能付きのブロックチェーン投票サービスを開発【フィスコ・ビットコインニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットフライヤー子会社、なりすまし防止機能付きのブロックチェーン投票サービスを開発【フィスコ・ビットコインニュース】

 

ビットフライヤー子会社、なりすまし防止機能付きのブロックチェーン投票サービスを開発【フィスコ・ビットコインニュース】

2020/06/10 11:07

ビットフライヤー・ホールディングスの完全子会社であるbitFlyer Blockchain(ビットフライヤー・ブロックチェーン)は10日、日本政府が普及を目指すマイナンバーカード認証を活用した「なりすまし防止機能付き」のブロックチェーン投票サービス「bVote」を開発したと発表した。6月26日に開催するビットフライヤー・ホールディングスの臨時株主総会にて、同サービスを利用したバーチャル株主総会を開催するとしている。

同社は、経済産業省が 2020年2月に発表した「ハイブリッド型バーチャル株主総会の実施ガイド」の中で、「投票者のなりすまし防止」が大きな課題として掲載されていること、また、課題解決の方法としてブロックチェーンの活用が提案されていることを指摘する。そこで、同社が独自開発したマイナンバーカード認証を活用したブロックチェーンIDサービス「bPassport」によって「投票者のなりすまし防止」を実現したという。

さらに、ブロックチェーン投票サービス「bVote」により「票や集計結果の改ざん防止」も実現。「bPassport」と「bVote」を組み合わせることで遠隔地からのリモート投票における不正を防ぎ、「ハイブリッド出席型バーチャル株主総会」の課題を解決したとしている。

同社は6月26日に開催予定のビットフライヤー・ホールディングスの臨時株主総会の後、サービス内容を改善したうえで、今秋をめどに株式会社の顧客向けに「bVote」の提供を開始する予定と伝えている。

<HH>

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/5587

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。