[cryptopack id="115"]

分散型金融(DeFi)の担保資産総額が20億米ドルを突破、前年比3.8倍に成長【フィスコ・アルトコインニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

分散型金融(DeFi)の担保資産総額が20億米ドルを突破、前年比3.8倍に成長【フィスコ・アルトコインニュース】

 

分散型金融(DeFi)の担保資産総額が20億米ドルを突破、前年比3.8倍に成長【フィスコ・アルトコインニュース】

2020/07/16 17:50

DeFiプロトコルにローンなどの担保として預けられている仮想通貨(暗号資産)の価値の合計が、20億米ドルを突破した。背後では「Yield Farming(金利農業)」と呼ばれるスキームが投資家を動機づけている。ニューヨークのデジタル資産とブロックチェーンニュースメディアThe Blockが7月7日、伝えている。

データ集約サイトDeFi Pulseによると、複数のDeFi(分散型金融)プロトコルのスマートコントラクトにロックされている暗号資産の合計額(TVL:トータルバリュー・ロックト)は、7月10日時点に21.9億米ドルとなっている。12か月前には6億米ドル弱であったDeFiのTVLの急成長は「イールド・ファーミング(金利農業)」というスキームにけん引されている。

熱狂の起爆剤となったのが、大手レンディングプロトコルCompoundで6月15日より開始されているCOMPトークンの分配スキームだ。貸し手と借り手が受取ることができる報酬を目当てに、CompoundのTVLは6月14日時点の9,000万米ドルから、わずか数日間に6億6,500万米ドルに急増し、DeFi市場でトップに躍り出ている。

あくまでTVLは、DeFiプロトコルに預けられた仮想通貨の合計額を示しているに過ぎない。そのため、DeFiトークンの価値の指標に用いるには注意が必要だ。分散型取引所(DEX)の取引量や、各トークンのトランザクション件数など、様々なデータを用いた包括的な比較分析も重要となる。DeFiMarketCapというサイトは、TVLの代わりにDeFiトークンの時価総額を追跡している。

(記事提供元:HEDGE GUIDE)
HEDGE GUIDEは、投資初心者向け金融・投資メディアです。資産運用や投資判断に役立つニュースやノウハウ、企業インタビューなど独自に取材・分析した記事を配信しています。

<SI>

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/5761

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。