アメコミ大手DCコミックス、NFT発行など市場進出に高い関心

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

アメコミ大手DCコミックス、NFT発行など市場進出に高い関心
 

アメコミ大手DCコミックス、NFT発行など市場進出に高い関心

DCコミックス、NFT発行を検討か

DCコミックスは、マーベルと対をなすアメコミ大手だ。「スーパーマン」や「バットマン」などの人気キャラクターを輩出しており、今週18日にはHBO Maxで「ジャスティス・リーグ:スナイダー・カット」の公開を控える。

DCコミックス社がNFT参入を検討していることが示唆されたのは先週11日。同社の法務部門のJay Kogan上級副社長がフリーランスのアーティスト向けに宛てた書簡がリークしたことで発覚した。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します

一方で、DCコミックスの知的財産を用いるデジタル画像の販売は、NFTとそうでないものも同様に許可されていないと勧告。また同社の出版に用いた画像も、オリジナルの画像も許可されない点に注意する必要があるとし、大手IPホルダーならではの慎重な姿勢も見せている。

総額2億円のNFT販売も

注目高まる「NFT」

3月上旬には、DCコミックスの古参アーティストJosé Delgo氏が「ワンダー・ウーマン」を描いたNFTを総額185万ドル(約2億円)販売し一部で話題となっていた。今回の書簡は、Delgo氏のNFTセールに応じる動きだったとも考えられる。

関連:非代替性トークンNFTとは|主な特徴と将来性を解説

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B