ビットコイン最高値更新も、BTC投資信託で細る資金流入|CoinPost週次レポート

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン最高値更新も、BTC投資信託で細る資金流入|CoinPost週次レポート
 

ビットコイン最高値更新も、BTC投資信託で細る資金流入|CoinPost週次レポート

ビットコイン、最高値付近に回復

週初めには中国で人気な自撮りアプリを展開する「美図」社が約43億円相当の仮想通貨を購入。中華系企業のビットコイン参入に注目が集まった。

NY株式相場も、米追加経済対策の実現を受けた買いが先行し、リスクオンムードを映す中、長期的なインフレ懸念が燻る金融市場で、ヘッジ手段として注目が集まるビットコインは根強い買いが続いた。

関連:イーサリアム20万円の大台回復、「強気相場」再開に4つの背景

海外仮想通貨取引所BitfinexのCTO分析(寄稿:Paolo Ardoino)

時価総額TOP20銘柄

ビットコインのオンチェーンデータ

アクティブアドレス

イーサリアムのオンチェーンデータ

グレースケール新規流入

DeFi(分散型金融)

クリプト指標

Symbol メインネットローンチ日

仮想通貨イーサリアムの処理性能改善策「オプティミズム」が実用化へ

仮想通貨取引所ビットバンク(株)、ベーシックアテンショントークン(BAT)上場を発表

仮想通貨取引所ビットポイントジャパンは、国内初のトロン(TRX)新規上場を発表へ

日本マーケティングで日経産業広告社と連携

美図のビットコインとイーサリアム購入報道により、テスラ社やマイクロストラテジー社のようにアジアにおける企業が仮想通貨を企業資産として保有するケースが増えるかもしれない。そうした場合、アジアの仮想通貨市場の成熟を見た個人投資家からの関心が増えるだろう。

特筆すべきは美図がブロックチェーン技術を事業に導入しようと計画している点だ。アジア地域、特に新興市場における仮想通貨領域のイノベーションと促進が見られるかもしれない。

今週8日、香港証券取引所に上場する中国企業「Meitu(美図)」が、財務準備資産を利用してビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を購入したことを発表。この影響などによりイーサリアムは、前日比4.57%高の18万7千円を付け、1700ドル台を回復した。

またNFTの市場規模拡大に伴い、エンジンコイン(ENJ)が過去最高値を更新している。

関連:2015〜2020年、仮想通貨「時価総額TOP20」の顔ぶれと変化

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B