eToro、ナスダック上場へ──仮想通貨の普及も成長を後押し

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

eToro、ナスダック上場へ──仮想通貨の普及も成長を後押し
 

eToro、ナスダック上場へ──仮想通貨の普及も成長を後押し

eToroがナスダック上場へ

合併完了後は「eToro Group Ltd.」として事業を継続し、株式をナスダックへ逆さ上場(SPAC上場)する。合併後の推定時価総額は104億ドル(約1.1兆円)だ。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します

SPAC上場は、先に「企業買収を目的とする企業(SPAC)」が上場して資金調達、その後ターゲット企業(今回でいうeToro)を選定し買収することで、株式上場を果たす仕組み。従来型IPOを回避して資本市場に株式を上場する手法としてSPACを活用した上場例は近年増加傾向にある。

関連ビットコイン先物プロバイダーのBakkt、NY証券取引所に上場へ

2020年は新規登録者が500万人超増加し、総収益は前年比147%増の6億500ドル(約660億円)となった。2021年は1月だけで120万人が新規登録しており、成長が加速している。現在ユーザー数は合計で2000万人超まで増加しており、成長の背景にはデジタル資産プラットフォームの成長と、個人投資家の増加、仮想通貨の普及拡大があるという。

FinTechVの取締役会のトップBetsy Cohen氏は、成長や管理体制においてeToroは合併の条件を満たしていたと説明。「米国外でソーシャルトレーディングプラットフォームとしての地位を固め、米国市場での計画も持っている。収益基盤も多彩だ」と評価した。

今後は株主の同意を得るなどの工程を経て、2021年第3四半期(7月から9月)に合併を完了できるようにする予定だ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B