ブロックチェーンで株取引の同日決済に成功──Credit Suisseと野村Gインスティネットが実験

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ブロックチェーンで株取引の同日決済に成功──Credit Suisseと野村Gインスティネットが実験
 

ブロックチェーンで株取引の同日決済に成功──Credit Suisseと野村Gインスティネットが実験

ブロックチェーンで株取引の同日決済に成功

従来のシステムで同日決済を行うには午前11時にまでに取引を完了させる必要があったが、午後3時の取引でも同日の午後4時30分に決済を完了。これは1日を通して、その日に行われた株取引を同日に決済できるようになることを意味する。決済までの時間を短縮できれば流動性が向上し、リスクの軽減にもつながる。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨(暗号資産)」とは「暗号資産」のことを指します

Paxosはビットライセンスを所有する米国企業。昨年に暗号資産(仮想通貨(暗号資産))サービスを開始した決済大手PayPalのサポートも行っている。昨年には国法銀行の設立に向け、米通貨監督庁(OCCに)申請書を提出した。

関連ブロックチェーン利用の「証券リアルタイム決済ビジネス」が本稼働 Credit Suisseや野村Gインスティネットが利用へ

これまで1年以上取引の決済を処理してきたが、それは売買が成立した日から起算して3営業日目に決済が行われるという標準的な時間枠「T+2」で行われている。今回はそれを同日で行うことに成功し、同じ日に決済を完了する「T+0」を実現できることを証明した格好だ。

今後の計画

Paxos Settlement Serviceは、有価証券取引の決済が二者間で直接行える仕組みになっており、従来の清算システムと互換性がある。

2021年には登録を完了したいとしており、清算機関の認可が得られれば、T+2からT+0の範囲で柔軟性のある決済サービスを業界に提供していくと述べている。

同日決済については、これから負荷テストなどを行い、より多くの企業が参加できるように計画を推進していくという。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B