暗号化トークアプリSignal、仮想通貨MobileCoinを決済通貨として検討

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

暗号化トークアプリSignal、仮想通貨MobileCoinを決済通貨として検討
 

暗号化トークアプリSignal、仮想通貨MobileCoinを決済通貨として検討

Signal、MobileCoin利用をテスト

MOBをSignal初のアプリ決済手段として統合することを目的とする。MOBはプライバシー機能が強化された仮想通貨。Signalは、「Signal上で速度の早い、かつプライバシーが守られた決済手段が求められているため、MOBを1つ目の決済通貨として組み入れた」と説明している。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します

ユーザーはSignalの決済機能「Signal Payments」を利用し、資金の送受信や残高確認が可能。Signalは仕組み上、ユーザーの送金履歴へのアクセスを不可能としており、ユーザーのプライバシー保護を重視している。

Signalの月間アクティブユーザーは2021年1月の時点で4,000万人に上り、昨年12月比で倍増。MOBの重要なユースケースになりそうだ。

MobileCoinは先日、Future VenturesとGeneral Catalystから約12億円を調達。MOBトークンが直近相場が好調しており、過去1ヶ月で約12倍と上昇。Signalの発表が材料視され7日時点では、前日比+22%高となっている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B