Kyber Network、AMMの流動性を強化する仕組み「DMM」を実装

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Kyber Network、AMMの流動性を強化する仕組み「DMM」を実装
 

Kyber Network、AMMの流動性を強化する仕組み「DMM」を実装

Kyber NetworkのDMM実装

Kyber DMMは次期大型アップグレード「Kyber3.0」の一環で、これからも新ロードマップに沿って新機能を実現させていくとした。

Kyber DMMは、既存のAMM(Uniswap等)の仕組みと異なり、流動性および資本効率性を大幅に改良されたものだ。この仕組みには主に以下4つの特徴がある。

Kyber DMMは「拡大されたプール(Amplified pools)」という仕組みを最大の特徴とする。では、Amplified poolsとは何か。ここでは、資金プールにおいて「AMP」という点数が導入され、数値が高いほど資本効率性が「一定の値幅」の範囲で高まる。プールクリエイターがあらかじめ設定し、流動性プロバイダーがそれぞれのAMPをもとに流動性を提供することができる。

また、同じトークンペアのプールでも、異なるAMPを導入することが可能。プールクリエイターはAMPに沿って、プログラム可能な「pricing curve(価格帯を表すカーブ)」を設定できる。一方、既存のAMMでは、トークンペアのpricing curveは不変で、フレキシビリティーに欠けている。

スリッページや手数料など

また、手数料に関しては各DMMのプールでは固定された手数料でなく、「ダイナミックな手数料」モデルが利用され、AMPの設定に準拠。「手数料はボラティリティが高い時に上昇し、低い時に低下する」と説明されている。

Kyber3.0は今年1月に発表された計画。アップグレード予定が2段階として実施され、1段階目となる「Katana」は今年の第1四半期~第2四半期の実施を予定しており、Kyber DMMのローンチのほか、Kyber DAOとKNCトークンに関する提案が含まれている。そして、次の段階である「Kaizen」フェーズおよびKyber3.0アップグレードの完了は第3四半期の終わりごろになる見込みだという。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B