ゴールドマンサックスCEO、仮想通貨事業・規制に言及

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ゴールドマンサックスCEO、仮想通貨事業・規制に言及
 

ゴールドマンサックスCEO、仮想通貨事業・規制に言及

David Soloman氏が仮想通貨規制を語る

ゴールドマンサックスは先日、今年の第2四半期にビットコイン(BTC)を含む暗号資産(仮想通貨)の投資商品を富裕層向けの資産運用企業に提供することを検討していることがCNBCで報じられたばかり。今回、具体的な言及は避けたが、内容は否定せず、デジタル通貨に前向きなコメントをした。

番組でSoloman氏は、「ゴールドマンサックスはマネーのデジタル化やデジタル通貨については積極的な姿勢を持っている。クライアントの需要に答えるために、事業を開拓していく」とコメント。

どのように規制を遵守しながら、仮想通貨の関連商品をクライアントに提供するかについて、以下のように語った。

個人的な推測は控えたいが、金融規制に関してはおそらく大きな進化が訪れてくるだろう。

しかしルールがどう変化しても、我々はそれに準じて事業を進めていく。

規制

米国では仮想通貨の分類や性質に関する法律の明文化がなく、未だSECやCFTCなどの当局が従来の金融規制をもとにケースバイケースの形で取締りや個別判断を行う状況にある。規制の欠如は、ゴールドマンサックスのような機関投資家が参入する1つの大きな課題となっており、仮想通貨の業界団体が今も政府に法律の制定を促している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B