エイベックス・テクノロジーズ、デジタルコンテンツの「NFT」事業参入を発表

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

エイベックス・テクノロジーズ、デジタルコンテンツの「NFT」事業参入を発表
 

エイベックス・テクノロジーズ、デジタルコンテンツの「NFT」事業参入を発表

国内大手企業のNFT参入

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨(暗号資産)」とは「暗号資産」のことを指します

同社は、今年3月に人気デジタルアーティストBeepleのNFTアートが約75億円で落札された事例を挙げつつ、世界中でNFT市場が急拡大していることに言及。一方で、権利元の許諾を得ず無断でコンテンツがNFT化され流通してしまっていることなど、現状の課題点を指摘している。

同社は13日に、デジタルコンテンツの著作権を管理する次世代システム「AssetBank(アセットバンク)」をJCBI(ジャパン・コンテンツ・ブロックチェーン・イニシアティブ)のブロックチェーン上でプレローンチした。

NFTの課題解決を目指す

国内大手企業が続々参入を発表

この「AssetBank」に「A trust」を連携させることで、デジタルコンテンツの真正性の証明と著作権情報の管理の両方を実現させることができるとしている。

これにより、「IPのファンは、販売ショップで法定通貨による決済が可能になり、簡単にデジタルコンテンツを購入」できるようになると説明。さらに、A trustのユーザー間取引機能の実装や、パブリックチェーンへの接続などを予定しているとした。

今年に入ってから、国内大企業によるNFT事業参入の流れが加速している。

株式会社メルカリは2日、取締役会において、暗号資産(仮想通貨(暗号資産))やブロックチェーンに関するサービスの企画・開発を行うことを目的に、子会社の株式会社メルコインを設立することを決議。NFT事業も視野に入れているとした。

また、メッセンジャー最大手LINEが手掛ける「LINE Blockchain」公式も6日、NFTプラットフォームを構築していることを明かしている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B