CMEビットコイン先物、「窓:4860ドル」で取引開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

CMEビットコイン先物、「窓:4860ドル」で取引開始
 

CMEビットコイン先物、「窓:4860ドル」で取引開始

CMEビットコイン先物のギャップ情報

週末の価格を織り込んだCME(米シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン先物は、4860ドルと今年最大の「窓(ギャップ)」で取引を開始した。

※窓埋めされていないものはオレンジで表示

終値:61980ドル(6,740,510円)に対し、始値は57120ドル(6,211,971円)となった。ギャップは4860ドル生じている。

CME:ビットコイン先物

CMEのビットコイン先物:米ドル建ての差金決済取引では、1時間内の主要ビットコイン取引所Bitstamp、Coinbase、itBit、Krakenなどの取引データを集計、GMT午後4時に算出したBRR基準で運用。よって、現物市場とは異なる独自の値動きをする事はない。=閉まる時間(大引け)→CMEが開く時間(寄付き)の価格差による影響。

CMEの取引時間:米国中央時間の日曜日から金曜日午後6時から翌午後5時(日本時間午前8:00~翌午前7:00)。CT午後5:00(日本時間で午前7:00)から60分間は取引休止時間。※夏時間は1時間異なる

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B