なぜイーサリアムへの資金流入が続くのか、高騰続く背景は

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

なぜイーサリアムへの資金流入が続くのか、高騰続く背景は
 

なぜイーサリアムへの資金流入が続くのか、高騰続く背景は

ビットコイン相場

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨(暗号資産)」とは「暗号資産」のことを指します

一時59,000ドルまで回復するも、BTCドミナンス大幅減などアルト市場に資金が流れやすい状況下にあり、6万ドルの節目を前に上値を重くしている。

2021年以降のアルトシーズン再来に伴い、市場占有率を示す「ビットコイン・ドミナンス」は急降下しており、3年前の仮想通貨(暗号資産)バブル時と同等水準の40%台まで落ち込んだ。

分析企業Santimentは、大手デリバティブ取引所BitMEXのファンディングレートが直近最低水準にあることを指摘。「過熱感は収まっている」としている。

最高値更新続くイーサリアム

直前までパンプされていたアルトを中心に起きた強い下落局面において、ETHは2,000ドルを割り込まずに下げ止まるなど下げ幅が限定的だったこと、その後一際強い反発で最高値を更新したことは、中・長期保有動機を強め、ポートフォリオの資金配分を見直すアセットアロケーションの重要性を再確認させた可能性がある。

2,000ドル以降の高騰から足元の過熱感こそ強まってはいるものの、最高値更新でテクニカル上のレジスタンスラインが存在しないことからも資金流入が続く。

昨今ではビットコインに追従するようにして、上場企業の大量保有事例も確認されたほか、オンチェーンデータではクジラ(大口投資家)の買いも観測された。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B