[PR] BAQRON(バクロン)のメリットまとめ!高スペックで使いやすい仮想通貨取引所

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

[PR] BAQRON(バクロン)のメリットまとめ!高スペックで使いやすい仮想通貨取引所

最近、日本人に使いやすい仮想通貨取引所「BAQRON(バクロン)」ができたことをご存じでしょうか?

BAQRONは2021年11月にサービスを開始した、仮想通貨のレバレッジ取引(仮想通貨FX)ができる取引所です。

このBAQRON、スペックもよく、さらには仮想通貨最大手のBinanceとも提携しているため、新しい取引所としては信頼性もピカイチです。

この記事ではそんなBAQRONのメリットを、他の取引所と比較しながら見ていきましょう。

目次

それでは、以下の順番にBAQRONと他の取引所のスペック・使いやすさを比べてながら見ていきたいと思います。

順番に見ていきましょう。

まずはBAQRON自身のスペックから確認していきます。

BAQRONのトレードスペックや取引環境をまとめると以下のような感じ。

 

高めのレバレッジに加えて、Binanceの同じMaker/Taker手数料を採用しているので、手数料が安いことが特徴ですね。

BAQRONでは上記からさらに手数料割引が5~20%入るので、取引コストをBinance以上に抑えられるのがメリットといえるでしょう。

加えて、取り扱い仮想通貨も130種類以上と十分な数があるのもうれしいポイント。

取引システムにはBinanceAPIを採用しているため、Binanceと取引情報も共有していることになります。

つまり、仮想通貨の流動性・取引高も十分確保されているため、安全性も十分といえるでしょう。

BAQRONはサービス開始したばかりですが、ここからさらにサービス改善も多く図っていくと公式も発表しています。今後非常に期待できる取引所といったところですね。

続いて、BAQRONとその他の仮想通貨取引所の比較をしていきましょう。

各取引所のトレードスペックをまとめると以下の通りです。

 

見やすく情報をまとめると以下のような感じでしょうか。

 

表を見てわかる通り、BAQRONは弱点が少なく、全体的に高スペックといって間違いないでしょう。

さて、5つの取引所とのスペック比較をふまえると「手軽に、かつレバレッジをかけて仮想通貨トレードしたいならBAQRONが一番良い」といえるでしょう。

BAQRONは現物取引ができませんが、始めやすさとレバレッジ・手数料などのトレードスペックは非情に高性能です。

上記のような仮想通貨取引所を探している人には、BAQRONはとてもオススメです。

BAQRONが全体的に高スペックなことがわかったところで、次はBAQRONのメリットについて詳しく見ていきましょう。

さて、BAQRONのメリットととして、今日は8つほど皆さんに紹介できればと思います。具体的には以下の通り。

一つずつ詳しく見てきましょう。

取引システムやイベントなどでBinanceと提携しているため安全性の保証がある

まず1点目。

BAQRONはサービス開始から日の浅い取引所ではありますが、Binanceと提携していることが明示されているため、安全性が高いことが大きなメリットの一つです。

新しい取引所は、仮想通貨独特の怪しさもあって、使い始めるのにかなり抵抗があるものですが、BAQRONは最大手のBinanceとシステムも共有しているので、「出金できない」などの心配は皆無といえるでしょう。

ちなみに「本当に提携しているの?」と考える方も多いと思いますが、本当に提携しているっぽいのでご安心を。

根拠としては以下の2点が挙げられます。

まず1点目の「Binance公式ページに記載がある」という点ですが、こちらのBinanceのイベントページ下部に、BAQRONの記載があります(一番右下)。

取引システムやイベントなどでBinanceと提携しているため安全性の保証がある

あの最大手の仮想通貨取引所Binanceが公式ページでパートナーとして載せるくらいですから、こちらは真実と見て問題ないでしょう。

2点目の弱い根拠としては、BAQRON自身が「Binanceと提携している、BinanceAPIを用いている」と明示していること。

BAQRONとBinanceの先物取引(レバレッジ取引)の手数料がMaker / Taker共に同じこともあるので、BinanceAPIを用いていることもほぼ確実といえるでしょう。

BAQRONは独自のシステムとして、さらに手数料を安くしてくれている感じですね。

以上、BAQRONはBinanceと提携していることはほぼ確実といえるので、取引面での不安はなく、安全性・信頼性が高いのがメリットの一つです。

続いて2つめのメリット。

BAQRONは使いやすさ、手軽さ、わかりやすさを重視しているので、気軽に仮想通貨取引をしたい人に向いています。

具体的に使いやすい点は以下の通り。

仮想通貨はセキュリティの問題もあって、「取引スタート」までに時間がかかることも多いですが、BAQRONならすぐに始められます。

手軽さやわかりやすさを求める人には非常に大きいメリットといえるでしょう。

ちなみにウォレットもBinanceとシステムを共有しているので、こちらも安全性はばっちりです。

3つめのメリットはレバレッジの高さ。

BAQRONはレバレッジも他の取引所より高めに設定されているので、こちらもメリットとして挙げられるでしょう。

 

ちなみにどこの取引所も、実際に一番高いレバレッジで取引できるのはBTC(ビットコイン)のみで、他の仮想通貨・アルトコインはレバレッジ倍率は下がります。

それでも下の表の通り、BAQRONはアルトコインもかなりのハイレバレッジをかけられるので、レバレッジをかけたい人には十分なスペックといえるでしょう。

 

4つめのメリットは手数料の安さ。

BAQRONのMaker / Taker手数料はBinanceと同じく0.02% / 0.04%ですが、さらにここから5~20%の割引が受けられるのが大きな特徴。

ただでさえ手数料が安いと言われたBinanceの手数料がさらに安くなるわけですから、これはとても大きなメリットといえるでしょう。

特にこだわりがない限り、仮想通貨にレバレッジをかけて取引したいならBAQRONが一番お得です。

 

5つめのメリットは取引できる仮想通貨の種類の多さ。

BAQRONでは130種類以上の仮想通貨が取引でき、その中にはビットコイン、イーサリアム、リップルなどメジャーな仮想通貨はもちろん、トロンやドージコインなどの最近人気なアルトコインも問題なく取引できます。

130種類というのは、他の取引所と比べても多い方なので、よっぽどマイナーな仮想通貨でない限りはBAQRONで取引できると考えて問題ないでしょう。

6つめのメリットは、クレジットカードでの入金が可能なこと。

「入金が複雑そうなので、仮想通貨を始めたい気持ちはあるけど面倒くさい」そう思う人は多いのではないでしょうか(筆者もそのうちの1人でした)。

仮想通貨取引所への入金は、基本的に仮想通貨で行うため、日本からだとどうしても「国内取引所で仮想通貨購入」⇒ 「海外に送金」という手順になりがち。

これが非常に手間なんですが、BAQRONはクレジットカードでの入金にも対応しているので、上記の手間をすべてショートカットできます。

「まだ仮想通貨を持っていない」人でもすぐに取引を始められる環境が整っていますよ。

7つめのメリットは、スキャルピング向きの最先端の技術が導入されていること。

BAQRONは、スキャルピングトレードも制限なくできることに加えて「自動板」というスキャルピングユーザーにはうれしい機能を実装しています。

取引システムやイベントなどでBinanceと提携しているため安全性の保証がある

この「自動板」機能は、「買い価格」と「売り価格」をリアルタイムで高速更新してくれる機能で、2021年12月時点で導入しているのはFTXとBAQRONくらいという、ある意味レアな機能といえるもの。

快適な環境でスキャルピングしたい人にとっては、かなり大きいメリットでといえるでしょう。

8つめのメリットは、イージートレードとコピートレードを採用していること。

イージートレードは、いわゆるバイナリーオプションのようなもので、「値段が上がったか or 下がったか」の2択を当てて利益を狙うトレード方法です。

イージートレードは普通の先物取引(レバレッジ取引)と違い、いつポジションを閉じるか、損切りするか、利確した方がよいかなどの判断が不要なため、非常にシンプルで初心者の方でも楽しめる内容になっています。

コピートレードは、勝っているトレーダーのトレードを観戦したり、同じタイミングでポジションを持ったり閉じたりができる機能。

コピートレードの方はトレードの勉強に使っても良いですし、文字通り勝ってる人トレードのマネ(コピー)に使うのももちろんOK。

トレードのコピーは簡単な設定さえすれば、自動で行ってくれるので、PCでブラウザーさえ立ち上げておけばトレードも自動化できます。

イージートレードとコピートレードは、どちらも初心者の方でも中級者の方でも楽しめるサービスなので、ぜひ使ってみてください。

どちらも今後更なるアップデートを加えていくらしいので、こちらも乞うご期待ですね。

以上、BAQRONのメリットまとめでした。

改めてスペックやメリットを見てみると、BAQRONはこれといった弱点も特になく、非常に使いやすい高スペックな取引所です。

「仮想通貨にレバレッジをかけて取引したい」、「少額から仮想通貨取引を始めてみたい」という方はBAQRONで仮想通貨を始めてみましょう。

>>BAQRON公式サイトはこちら

トップページに戻る

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B